秋田市美容室ルミナス|秋田市秋田駅東口から徒歩5分

Staff Detail

Profile

柏木 亨介(かしわぎ きょうすけ)

ポジション
スタイリスト
ニックネーム
カッシー
誕生日
1月6日
出身地
秋田市
はまっている事
頭皮ケア(薄毛予防)
小さいころの夢
お笑い芸人・サッカー選手

Message

休日は仙台まで買い物に出かけたり、遠くにドライブに行ったり、気の合う友達と飲みに行ったりとアクティブに過ごす時もあれば、映画のDVDを借りて家でゆったり鑑賞する時もあります。
サロンワークではお客様のヘアスタイルを誰よりもおしゃれできれいにすることを心掛けて取り組んでます。
お客様がお帰りの際には笑顔で帰って頂けるように頑張りますのでよろしくお願いします!!

  • blog

blog

Interview

毎月ひとりずつ、気になるあのスタッフにインタビュー
柏木 亭介 カシワギ キョウスケ/ケアリスト(取材当時)

お客様のひとことが励みになってがんばっています!

照れくさくて美容室に行きたくなかった高校時代
でも今では自分が美容師に。
この仕事が好きだからがんばれます!
「中学から高校生くらいの頃、床屋じゃなくて美容室に髪を切りに行くようになるじゃないですか?なんだか緊張するというか照れくさくて、試しに自分でカットしてみたんですよ!」アトランティス(前店舗)のムードメーカー、柏木さんが美容師の道を選んだのは、なんと高校時代のこんな経験がきっかけだったそうです。初めて自分でカットしたのは当時流行っていたサッカーで絶大な人気を誇っていたベッカムのヘアスタイル!何の知識もないままカットしたのに意外にも上手くいってしまい、自分だけでなく兄の髪もカット。それなりに決まったヘアスタイルを兄にほめられたことが美容師を目指すきっかけとなったのだそうです。
もちろん完全に自己流でしたが、オシャレに興味が出てきた時期、美容室に行ってもどんな髪型にしたいかうまく伝えることができなかったのに自分でカットできる!しかもお兄さんに腕前をほめられるというインパクトはとても大きかったのかもしれません。それまでは将来具体的にどんな仕事がしたいと深く考えたことはなかったけれど、その時自分の将来を「美容師という選択もある」と感じたのだそうです。

高校卒業後は秋田の美容専門学校へ進学。様々な技術や知識を学ぶ中で、自己流とプロの違いを明確に感じて、自由にカットしていた頃のように切れなくなってしまったそうです。しかし興味を持った好きな職業につくため、しっかりと2年間学び技術を身につけて卒業し、アトランティス(前店舗)へ。

働き始めてからは、専門学校で学んできたこと以上に幅広い知識や技術を実践で学ぶ毎日。お客様に直に接するシャンプーはやはり緊張の連続。どうすれば心地良く過ごしてもらえるかを考えながら練習を重ね、そんなときお客様から声をかけてもらうことがあると、とても嬉しくもっと頑張ろうと思えるそうです。そんな柏木さんは現在スタイリストになるためにさらに努力を重ねています。(取材当時ケアリスト)持ち前の明るさで、お客様をハッピーな気持ちにさせてくれる、とても楽しくて素敵な魅力を持ったカッシーです。

   

Schedule

Hair Style