Trendトレンド情報

トレンド情報


ブランジュを表現する課題とは

みずみずしい透明感を兼ね備えた色味を表現するためには、ブラウンの”つまり感”と、グレージュの”透明感”が必要です。しかしアンダーに合わせた、繊維なミックスが必要になります。

ルーセントブラウン処方

やわらかさを表現する淡いブラウンと、つまり感を表現する濃いブラウン、アンダーに合わせて透明感を表現するペールパープル、ペールブルーを独自に組み合わせることで、”みずみずしい透明感”を表現できるブランジュカラーが完成しました。

―素材に応じた2つのレディライン―

20ベーシックトーン・・・2色相12相
ハーフトーン・・・2色相8色

レディブランジュ【黄味が強い髪に】

黄味が強い髪を、ペールパープルで黄色味を補正しながら透明感を表現して、濁りなくみずみずしいブランジュカラーへと導きます。


レディシフォンブランジュ【赤味が強い髪に】

赤味が強い髪を、ペールパープルで赤みを補正しながら透明感を表現して、滞りなくやわらかなブランジュカラーへと導きます。

※毛束写真は、イメージです。

オルディーブ〈医薬品外品〉美容室専用品
第1剤/80g(全460色)
 ・ベーシックトーン(アルカリカラー)/259色
 ・ハーフトーン(低アルカリカラー)/170色
 ・トーンコントローラー/31色
第2剤オキシダン/1L(6%・3%)

●使用法と使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。
●ヘアカラーでかぶれたことのある方には絶対に使用しないでください。
●ご使用前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。