Newsお知らせ

秋田の美容室 ルミナスからの最新情報やお知らせを随時更新中!

ローライトで叶える美髪・カラーリングで魅せるヘアースタイル

ローライトとは、ベースカラーよりも暗⾊を部分的に⼊れることで⽴体感や奥⾏きを出すとき に⽴つカラーリングテクニックです。髪型のイメージづくりにトライしたい⼈におすすめです。
ベースカラーに⼊れれば⽴体ヘアの完成ですし、ハイライトとMIXすればさまざまな効果が 得られます。

ショート向けローライト

前髪にローライト

前髪に暗髪のカラーでコントラストが出るように⼊れるとトップのボリューム感が出て、よりマニッシュになっています。そして⾦髪が膨張せず、引き締め効果もあってとってもかわいいです。ガーリーなショートボブで、動きのある毛先アレンジと一緒に元気さをアピールできます。

襟足と顔周り

ショートヘアの顔周りにポイントとして入れることで小顔に見える効果がえられます。また、跳ねた襟足を暗めに染めることによって、首をキレイに見せる効果もあります。
ハイライトとMIXすることで立体感のある3Dヘアになります。

カジュアルダウンする…ハイライトの違い

前髪に少し暗めのカラーを入れることによって、落ち着いた雰囲気を出しつつカジュアルに仕上げています。ショートでかわいい雰囲気を抑え気味にし、入れ方次第でアクセントにできます。

ボブ向けローライト

⽴体ヘア+美髪

ボブヘアにおすすめなのが、ローライトを入れることで立体感と奥行きを出す髪型。
ハイライトミックスで好みのヘアカラーにすることがポイントです。
遊び心のあるヘアカラーも悪目立ちせず、前後とのグラデーションをつくっています。
角度によって見せる印象が変わって個性派の人におすすめです。
立体感と奥行きは少ないですが、切りっぱなしボブとローライトの相性は抜群です。
ハイライトの違いを意識的に取り入れ、美髪効果たっぷりです。

前下がりヘアへの⼊れ方

前下がりの髪型のアクセントカラーとしてローライトを前髪や顔周りに入れるとポイントになってかわいいですよ。

ローライトで理想のスタイルを手に入れよう

カラーリングの入れ方しだいでヘアスタイルに変化をつけられます。
プロのカット技術に加えてカラーリングの工夫をすれば、オシャレ上級者に見えます。
メイクも同系色にすればさらにまとまりが生まれます!