Newsお知らせ

秋田の美容室 ルミナスからの最新情報やお知らせを随時更新中!

頭皮ケアは綺麗をもたらす!

髪のうねり、パサつき、ハリ・コシのなさ、抜け毛…。年齢を重ねると、今まで感じなかった 髪の悩みが複合的に発生します。その原因の殆どは髪を生む“土台”である頭皮。健やかな 頭皮を取り戻すと、髪だけでなく、さまざまな“キレイ”が手に入ります。

頭皮はストレス要因にまみれている!

最近は、雑誌や書籍で頭皮に関する記事をよく目にしますし、お店に行けば「スカルプ(頭皮)シャンプー」が数多く並んでいて、頭皮ケアへの関心は かなり高まってきています。
しかしまだまだ、顔と違って十分なお手入れが行き届いているとはいえません。シャンプー時のこすりすぎや度重なるカラーリング、汗や皮脂、紫外線などで頭皮がダメージを受けてしまいがち。
しかし毛髪内部の油分を取りすぎるとダメージの原因になってしまいます。
ちなみにヘアカラーの色(染料)も油の一種になります。つまり、カラーの色持ちを良く感じるシャンプー。これがルミナスが考える良いシャンプーです。
ヘアカラーを楽しむ上で、カラーの色持ちは絶対必要。良いシャンプーを使う事で、ダメージを抑えカラーの色持ちを良くする、そこが大事です。
毎日使用するため頭皮に合わないものや、化学成分を多く含むものなどを使い続けると気づかないうちに頭皮・髪へ少しづつダメージを蓄積していく事となります。
体質にあったシャンプーを使用する事により毎日清潔な頭皮・毛髪を保ち、コンディションを良い状態で保ってくれる役割もあります。
まずは体質を確認する事で、本当にあったシャンプーはどのようなものかが分かります。

さらに50代以降となると、ホルモンの分泌低下など、加齢によるデメリットも加わります。そんな多くのストレス要因にまみれた頭皮は、少しずつ炎症を起こしていきますが、顔の肌と違ってなかなか気付きにくいもの。髪の変化を今は感じなくても、頭皮ケアはマストと言っても過言ではないのです。

髪も顔も体の調子も、いいことずくめ!「頭皮ケアのメリット」

頭皮ケアを行うことで、得られるメリットは大きく分けて次の3つ。 毛髪だけでない、うれしい効果が期待できます。

健康でしっかりした毛髪が生えてくる

毛髪は、毛根にある毛母細胞が分裂することでできます。つまり、毛根に栄養分や水分をしっかり運ぶ“血流”が良いかどうかが、健康な髪の決め手になります。
市販のスカルプエッセンス(育毛剤)の多くが、頭皮の血行を促すことを大きな目的としているのはそのためです。毛母細胞の機能が弱ってしまうと、ツヤのない、うねった細い毛ばかりが生まれ、抜け毛も増えてしまうのです。

顔の印象がスッキリ美しくなる

頭皮の皮膚やその下の筋肉は、顔のそれらと繋がっています。つまり、頭皮が顔を上から支えているのです。この支えが緩むと顔が下がり、目元のたるみ、ほうれい線の発生、フェイスラインのもたつきなどが起こって一気に老け顔に。頭皮ケアでこの緩みを立て直せば、目元はぱっちり大きい印象になり、フェイスラインもスッキリして顔の印象が確実に変わります。

ストレス軽減し、集中力UP

頭皮の血行が良くなると、見た目以外の要素にも影響が出てきます。目の疲れ、肩こりなどが軽減し、軽やかな気分に。そして質の良い睡眠を得られるので精神状態が安定し、ストレスを感じにくくなって、仕事や勉強に集中できるようになります。頭皮ケアで、毎日の生活までも生き生きしてきます。

髪も顔も体の調子も、いいことずくめ!「頭皮ケアのメリット」

昔、ストレートの黒髪が主流だった頃は、ブラッシングは女性たちの身だしなみだったけれど、パーマヘアやゆるふわウェーブなどのスタイルが流行し、手ぐしで済ます人が急増。毛が細ったりショートヘアだったりという理由で、ブラシ自体を持っていない人も多いと思います。でも、頭皮を生え際から頭頂部に向かってブラッシングすることによって適度な刺激を与えられます。それだけでなく、シャンプー前に行えば、頭皮の 汚れや余分な皮脂が浮き上がり、しっかり落とすことができます。頭皮ケアのためのブラシも多く登場しているので、ひとつ新調してみるのもいいでしょう。

スキンケア同様、毎日の習慣に!「頭皮ケアの方法」・・・シャンプー

シャンプー時の洗い方には十分な注意が必要です。こすりすぎると頭皮を傷める原因になり、逆に洗いやすすぎが足りないと汚れが残ってしまいます。洗髪時は、頭皮マッサージや指圧のような強さはご法度。指の腹で頭皮を優しく押す程度の力で洗いましょう。また、「スカルプケア用」とうたわれているシャンプーを選ぶのもおすすめ。メーカーによって違いはありますが、髪を洗うだけでなく、頭皮環境を整えるのが目的なので、ノンシリコンや洗浄成分にこだわり、頭皮への優しさやケア効果を考慮した処方になっています。

スキンケア同様、毎日の習慣に!「頭皮ケアの方法」・・・マッサージ

ブラッシングだけでなく、指やツールを使って頭皮部分の筋肉をもみほぐすのも効果的。指を広げた両手のひらで頭全体を抱えるようにし、指の腹でしっかり指圧しながらほぐします。前後の生え際だけでなく、頭頂部あたりも意識してみましょう。マッサージ用のツールを使ったり、スカルプエッセンスをつけてから行うのもおすすめです。頭皮をマッサージすることで、顔にも影響があると言われています。頭皮と顔の皮膚はつながっていますので、生え際から頭頂部に向かってジグザグに動かしていくと効果的です。

若々しさをもたらす頭皮ケア、早速今日から始めてみましょう。
髪が、髪が、顔の印象が、そして気分が変わって来るはずです!